人間の娘(高2)と息子(中2)とヨークシャーの娘(1才)がいます。マクロビはゆるやかに継続中なれど、お弁当日記はお休みしています。「みーた」とお呼びください。


by mi-takonerai2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

9.6(月) 悩む彼ら

特技とか
得意ななにかが
ないんだよ~

というのが

最近の息子の悩みらしい



そつなく
ほどほどには
何でも出来るけど

ほどほど

だから

自信を持って〇〇が出来る!
〇〇は得意だ!

とは
言えないし
思えない

いったい自分は
何になればいいんだろう
何を目指せばいいんだろう


 ・・・という感じ?




上の子も
中学生の頃
やっぱりそんなことを言っていたし

多分今も
言わないだけで
そう思っていると思う



かく言う私も
学生時代には
そんなことを悩んでいたような覚えがあったり・・・



今でこそ

「ほどほどでそつなく」ってのは
そう悪くないことだと思うようになったのだけれども


若い彼らには
なかなかそう思えないらしくて
悩んでいる




日本人は
一所懸命とか一意専心とか真実一路とか一球入魂とか一心不乱とか
大好きだからねぇ・・・(^^ゞ
[PR]
by mi-takonerai2 | 2010-09-06 09:17 | 子ども