人間の娘(高2)と息子(中2)とヨークシャーの娘(1才)がいます。マクロビはゆるやかに継続中なれど、お弁当日記はお休みしています。「みーた」とお呼びください。


by mi-takonerai2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

9.13(月)  昨日5時間かかって作った荷物


息子作!荷物が
一足早く出発してしまいました



手荷物以外の大荷物は
ヤマトのお兄さんが家まで取りに来てくれて
帰りも
家まで届けてくれるのですが



少年達



甘やかされすぎ!!!









ちなみに
娘(の学校で)は
そういうサービスを利用したことがなく

毎回

気合と根性と腕力で
自分たちで荷運びしていました




      将来娘が
      息子(の学校)みたいな環境で育った旦那さんと家族旅行を計画した時に

      「何でお前は手荷物ラクラクサービスを頼まないんだ!」

      とかって叱られるのかな・・・



なんていう
埒もないことなんかも考えちゃったりしながら


これ以上息子を甘やかしたらいかんと


最後まで
ヤツの荷物をチェックするのを我慢しました



     それでも
     どうしても
     ちょっとだけ口は出しちゃったんですが…





だってだって




 私 「荷物できた?」

 息子「うん!バッチリ!」

 私 「タオルも入れた?」

 息子「あ」



 ・・・・・・(数分経過)・・・・・・



 息子「よし出来た!!」

 私 「全部入れた?」

 息子「うん!カンペキ!」

 私 「歯磨きセットも入れた?」

 息子「あ」





こういう感じだったんですもん・・・・・・







あの子が
何をどれだけどんな風に鞄に詰めたのか
とても気になりましたが

「ここで困るのも勉強です」

と仰ってくださった学校の先生のお言葉を信じて


今日の午前中

えいや!と
そのまま
ヤマトのお兄さんにお願いしました




       ・・・って

       実は

       渡してからずっと心臓が苦しいんです・・・




       心配しすぎでしょうか・・・
[PR]
by mi-takonerai2 | 2010-09-13 16:46 | 子ども