人間の娘(高2)と息子(中2)とヨークシャーの娘(1才)がいます。マクロビはゆるやかに継続中なれど、お弁当日記はお休みしています。「みーた」とお呼びください。


by mi-takonerai2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お弁当( 23 )

7.3(土) お弁当を作る時

お弁当を作る時

おかずの品数というのは
材料さえあれば簡単に増やせるので
あまり気にしないことにしています


たとえば

がんもどきを焼く時に
一緒に
じゃが芋と牛蒡のスティックを焼いて

仕上げに
じゃが芋に塩を振り
牛蒡に生姜醤油をからめれば

一気に3品完成

同様に
人参でも大根でも蒟蒻でも
適当に切って焼き上げて味付けをすれば

さらに3品完成



なので

品数ではなく
調理法の異なるおかずを2種類以上作るように
心がけています


ゆでたもの
蒸したもの
焼いたもの

だいたい毎日

おひたし
蒸し野菜
焼き物か炒め煮


・・・の組み合わせに
なっちゃうんですけれど(^^ゞ
[PR]
by mi-takonerai2 | 2010-07-03 18:08 | お弁当

1.11(月) 保温弁当

土曜日
娘はお休みだけど
息子は学校がある

私的にも
土曜はお休みなので

土曜日のお弁当は
おむすびかどんぶり弁当が
定番なのだけど

一昨日
気が向いたので
保温ジャーのお弁当箱を利用してみた





気に入ったらしく
これからは
あったか弁当がいいと
言い出した



うちの保温弁当箱は
魔法瓶みたいな外容器の中に
汁椀・ご飯入れ・おかず入れを重ねて入れていくタイプ


これを使うからには

まず
外容器にもお湯を張って温めておき

ご飯もおつゆも
出来上がりの熱々を
同時に詰めて

ほんのり温かい
ではなく

熱いくらいに温かい弁当

を目指したいワタクシ




うーん

出来上がり時間の調整が難しい・・・




娘は
弁当は冷めてこそ美味しい!
という主義なので

ますます
出来上がり時間の調整が難しい・・・・・・
[PR]
by mi-takonerai2 | 2010-01-11 14:28 | お弁当
a0056808_1302070.jpg

  *玄米ご飯(ごま塩)
  *新じゃがカレー風味
  *ピーマンのきんぴら
  *スパゲティ
  *絹さやソテー
  *プチトマト

新じゃがカレー風味は
肉じゃが風煮物の
サラダ油をオリーブオイルに
醤油をカレー粉(ガラムマサラ)と塩
に変えただけです

あーただ

べちゃっとさせたくなかったので
水は一切入れませんでした



+++++++++++++++++


息子が持っている
遊戯王カードとやらが
あんまり多いので
数えてみたところ
359枚ありました

お友達からもらったカードが
319枚くらいでしょうか……(ーー;


カードを
あげたりもらったりすることについては
春休みに
話し合い済みなので
もうこれ以上文句は言うまいと
思っているのですが


それらを
ぐちゃぐちゃ~っと引き出しに入れていたので


「自分が

①何を!
②どれだけ!
③どこに!

持っているか
把握できない状況に

馴染むな~~~!!\(><)/」






朝から
叱り飛ばしてしまいました





でも

一体全体

こういうのって
どうやって整理させたらいいのかな………


                    捨てたら気分いいだろうな……
[PR]
by mi-takonerai2 | 2009-04-24 13:25 | お弁当

4.22(水) アボガドそぼろ

a0056808_9382952.jpg  *玄米ご飯
  *牛蒡と豆腐のそぼろ
  *アボガドと豆腐のそぼろ
  *小松菜のおひたし
  *プチトマト




アボガドそぼろは
ぺペロンチーノ風の味付けです

牛蒡のほうもそうなのですが
そぼろは
ちょっとおこげができる位
しっかり熱を入れたほうが好みです

…すると
どうしても
アボガドの色が落ちてしまうんですよね…

でもしっかり炒めたほうが美味しいし…


どうして
牛蒡のそぼろと
かかっている量が違うのかというと

アボガドのほうの
鷹の爪が効きすぎて
辛くなってしまったからです(^^;
[PR]
by mi-takonerai2 | 2009-04-22 09:49 | お弁当

4.21(火) 卯の花

a0056808_87343.jpg  *玄米ご飯(ごま塩)
  *卯の花
  *スパゲティ
  *蒸し野菜(大根・じゃが芋・人参)
  *小松菜のお浸し



久しぶりに作ったら
卯の花に
干し椎茸(と戻し汁)を入れ忘れました

使うことすら忘れていました(^^ゞ



いいか
[PR]
by mi-takonerai2 | 2009-04-21 08:18 | お弁当

4.20(月) みそがんも

a0056808_7561633.jpg  *玄米ご飯(ごま塩)
  *焼きみそがんも
  *蓮根ひじき
  *牛蒡の揚げ浸し
  *キヌサヤとキャベツの炒め物
  *小松菜の海苔和え
  *プチトマト
[PR]
by mi-takonerai2 | 2009-04-21 08:03 | お弁当
a0056808_13271390.jpg

  *炊き込みご飯風混ぜご飯
    (玄米・牛蒡・人参・しめじ・ひじき・醤油・サラダ油)
  *蓮根ステーキ
  *島いんげんのソテー
  *蒸し野菜(大根・さつま芋)



どんよりと曇っています

こういうお天気の日は
犬が起きてきません

ずっと寝ています


…そういえば
娘も小さい頃

天気が悪い日は
ひたすら寝ていました

楽でした(お散歩に行かなくていいし)

今も
こういう日は
ボーっとしているから
本当は
寝ていたいのかも…


午前中
家族を送り出した後
簡単に家事を済ませ

さっきまで
犬と一緒になって
眠りこけていました

 

   ……なんだ私も一緒か(^^ゞ
[PR]
by mi-takonerai2 | 2009-04-17 13:51 | お弁当
a0056808_832757.jpg

  *玄米ご飯
  *豆腐と牛蒡のそぼろ丼
     (豆腐・牛蒡・生姜・醤油・サラダ油)
  *蒸し野菜(大根・蓮根・人参)
  *小松菜の海苔和え


毎朝
圧力鍋で
玄米ご飯を炊いています

私に万が一のことがあった場合
ご飯だけでもあれば
何とかなると思うので
なるべく
ご飯は子どもに炊かせています


今は
浸水させないで炊いているので

朝起きると
米びつからカップ5杯のお米を鍋に入れ
お水を6杯
お塩はその日の気分で入れたり入れなかったり

という作業を
娘と息子が交代交代で…

いえ
娘4:息子1
位の割合で
やっています



今朝は息子の番

運悪く
米びつの
お米が尽きた模様

買い置きしているお米を
米びつに移さなくてはなりません

…といったって
4キロの米袋だから
そんなに大変じゃないんですけれどね


…………が



 
 ドコッ

 ああぁ!

 ザーッ




    という音と叫び声が台所から……(^^;



米びつにお米を入れようと
袋の口を切って持ち上げたところで
何かにぶつかって
床にお米をぶちまけた模様




私は知らんふりをすることにします




心得た娘(過去に何度も同じ経験あり)が
片付けかたを
教えながら
手伝ってくれ

今日も無事にご飯が炊けました



お姉ちゃん
ありがとう…!



そのお姉ちゃん

お弁当の写真を撮る私の横で
ついうっかり


「目玉みたい」


呟いたばかりに


お弁当がこうなりました
  ↓
a0056808_8333658.jpg

[PR]
by mi-takonerai2 | 2009-04-16 08:56 | お弁当

4.15(水)肉じゃが風煮物

a0056808_8405885.jpg

  *玄米ご飯(ごま塩)
  *肉じゃが風煮物
    (玉葱・じゃが芋・人参・白滝・サラダ油・醤油)
  *小松菜の海苔和え


新じゃがと新玉葱と新人参で
肉なし肉じゃがを作りました

油をひいた土鍋で
玉葱と人参とじゃが芋を
切りながら
どんどん炒めていき

油がまわった感じになったら
醤油を入れ
じゃが芋たちにからめます

具が全部隠れるまで水をいれ
下茹でなり洗うなりして
一口サイズに切った白滝を
のせます

私はこの白滝が大好きなので
200グラムの袋を2つは入れちゃいます
白滝が落し蓋代わり(^^;

あとは鍋任せで
放置です

混ぜません

火が通って
好みの色になったら出来上がり

残った煮汁は
うどんを入れたり
お麩などを足して丼にしたりと
後のお楽しみです(*^^*)



++++++++++++++



ヨレヨレになって帰宅した息子に
熱烈歓迎ののちゃん
   ↓
a0056808_924348.jpg動きが高速すぎて撮れません…
普段は
(息子を)平気で踏んで歩くくせに
この時だけは
ラブラブウェルカム053.gif




   …なんかの出汁でも出てるのかも
   
[PR]
by mi-takonerai2 | 2009-04-15 09:15 | お弁当
a0056808_822123.jpg

  *玄米ご飯(鉄火味噌)
  *ライスコロッケ
     (玄米ご飯・玉葱・小麦粉・パン粉・サラダ油・塩・コショウ・ナツメグ・ケチャップ)
  *ピーマンのきんぴら(ピーマン・塩・コショウ)
  *蓮根と白滝とヒジキの炒め煮
     (蓮根・白滝・ヒジキ・醤油)
  *小松菜の胡麻和え
  *人参のマリネ(人参・レーズン・塩・酢・メープルシロップ)
  
 

コロッケ→きんぴら→炒め煮
という順番で
同じ鉄鍋で
作ってしまいました

…ゆえに
ピーマンにまぶさっているのは
パン粉です(^^ゞ 


中学に通い始めた息子が
ヨレヨレのズタボロのヘロヘロで帰宅するので
ちょっとボリューム感のあるお弁当にしてみました



++++++++++++++++++


お弁当の痛み防止のために
私が気をつけていることは

①朝に作ったものを入れる
   …面倒くさがりなので   
   こうしておけば間違いなかろうと(^^ゞ
   作り置きしてあるものは
   しっかり火を通してから使います

②ナマモノ(サラダ)は入れない
   例外はプチトマト
   きれいに洗って水気をふき取って入れます
   レタスやキャベツの千切りは入れません
   さっと茹でたり塩もみしてから
   (暑い時期は更にお酢でマリネして)入れます
   糠漬けは
   朝取り出したものを入れます


よく
冷ましてから詰める

本などには書いてありますが

①②にだけ気をつけておけば
あまり神経質に冷まさなくても
大丈夫なような気がします

…あーでも
炊きたてご飯は
流石にやめておいたほうがいいかも

湯気が出ない程度まで冷めたご飯で
お願いします


暑い時期は
ご飯を炊く時に
梅干を1個入れて炊きます
息子がやはり梅干が苦手だったので
炊き上がったご飯を混ぜる前に
梅干から遠いところのご飯を
息子用に取り分けていました
後の人には
梅干ごと混ぜたご飯を…(息子甘やかし過ぎ)

あと
友人は
冷凍枝豆を凍ったまま詰めると言っていました
私は
枝豆をビールの友として愛しているので
お弁当には入れませんが
緑の野菜の代用品にもなるので
便利だそうです

同様に
前もって凍らせておいた
自然解凍で食べられるおかずも
便利です
朝作ったものに味では負けますが
忙しいときはやむを得ません
お弁当の温度も下がるし
一石二鳥です

どんなおかずが自然解凍でOKかは
スーパーの冷凍食品を参考に…
意外に色々なものが大丈夫なんですよね



今は
保温保冷効果のある
小さいトートバッグみたいなお弁当バッグを売っているので
冷房のない場所に行く時には
そういうバッグを利用します
保冷剤を暑さに応じた個数
お弁当と一緒に入れておきます
重くなっちゃうんですけどね…



思いつくままに
書いてみました

また思い出したら
書きます>^^<
[PR]
by mi-takonerai2 | 2009-04-14 09:51 | お弁当