人間の娘(高2)と息子(中2)とヨークシャーの娘(1才)がいます。マクロビはゆるやかに継続中なれど、お弁当日記はお休みしています。「みーた」とお呼びください。


by mi-takonerai2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:読書( 2 )

空前の晴佐久ブームが去り(読み終わっただけ)

新たに我が家を席巻しているのは


有栖川有栖


図書館が年末年始で
1人10冊ずつ借りられるのを良い事に
20冊程積んで
3人でひたすら読む予定

残り10冊は

三谷さんの

三谷幸喜のありふれた生活

三谷 幸喜 / 朝日新聞社

このシリーズで




息子は山岡さんの徳川家康に行くのかと思ったら
秀吉の終盤で滅入ったらしく
ちょっと休憩だそうな




  うん

  まあ

  秀吉は最後のほう

  ちょっと辛いよね
[PR]
by mi-takonerai2 | 2009-12-22 15:41 | 読書

11.19(木) 最近のブーム

今日も寒いですね

昨日の悩みに
いよいよ
決着をつけなくてはならないかと・・・



ところで先日
晴佐久神父という方の講演を聴く機会があり
その1時間で
すっかり神父様のお話に感動してしまった私の影響で

我が家は今
空前の
晴佐久(神父)ブームです


講演では
召命
ということについてお話されました

私が書くと
歪曲してお伝えしてしまいそうなので止めておきますが
とてもいいお話でした

うちからだと1時間くらいかかるけど
ミサにもいってみたいかも


とりあえず今は
ご本をたくさん出版されているので
夕食後
3人で黙々と本を読んでいます

希望はここにある―晴佐久神父説教集

晴佐久 昌英 / 教友社




息子はこっち
  ↓

豊臣秀吉〈1〉 (山岡荘八歴史文庫)

山岡 荘八 / 講談社




例の中国モノの後
同じ作者の「織田信長」を
ゲラゲラ笑いながら読んでいたと思ったら

面白かったから
信長-秀吉-家康
と繋ぐそうな・・・






  夜なので安心して雨戸を閉め
  暖かい部屋で本を読んでいると
  冬眠穴にでも籠っているみたいな気がします
[PR]
by mi-takonerai2 | 2009-11-19 10:10 | 読書